読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空気なんて読まない

書きたいことを 書きたいままに

さくらの季節

たのしいマンガ

 

 

仕事を終えて外に出ると、これまで冷たく張りつめていた空気が、ふんわり優しく感じられて、もう春なんだと実感します。

 

春になると、さくらが見たくなります。

 

 

カードキャプターさくら(1) (なかよしコミックス)

カードキャプターさくら(1) (なかよしコミックス)

 

 

 

カードキャプターさくら

 

 

私だけかしら。

 

主人公の名前が「さくら」だし、本の表紙もピンクで春らしいですよね。

 

さくらは、私が小学3年生くらいの時にアニメがやっていたのですが、当時の私は、

 

魔法少女モノ=子供っぽい

 

と思っていて、全く興味を持っていなかったんです。

そういうのは、保育園の時に見たセーラームーン(アニメ)で卒業したと。

 

なので、マンガを読んだのは成人してからなんです。

 

私は基本的にマンガは電子書籍で買うことにしているんですが、いつも買ってるサイトの「オススメのマンガコーナー」にさくらがあって、一回読んでみるかと思ったんですよ。

 

読んでみたら…

 

連載してたのが「なかよし」だし、子供っぽいのはあるけど、絵はキレイだし、キャラもみんなかわいい♡

 

特に知世ちゃん♡

 

お嬢様だけどイヤミじゃないし、おっとりしてて少し天然なところが可愛すぎる。

 

さくらのこと好きみたいだし、私としては小狼よりも知世ちゃんとくっついて欲しいと強く願っております。

 

で、小狼は雪兎とくっつけばいいじゃんね?

 

 

こういうこと考えてる私って、すっごくレズビ

 

 

さくら、恐るべし

 

カードキャプターさくら

実はまだ3巻までしか読んでないんですよ。

ラスト知らないの。

 

やっぱり「なかよし」の作品を20代で読むのはキツかった…

 

 

初めて読んだ時は、女の子が好きになる前で、さくらに想いを寄せる知世ちゃんに気付きつつもスルーしてしまっていたし、楽しさ半減。

 

上にある感想は、最近改めて読んだときのものです。

 

どうしてまた読み返そうと思ったかというと、このあいだ本屋に行ったら、さくらが平積みで置いてあったんですね。

 

どうやら新シリーズの「クリアカード編」が始まったからみたいですが。

 

それで懐かしいなーと。

 

それにしても、このマンガの連載が始まったのって21年前なんですよ。

 

記事を書くために調べててビックリしたわ。

 

20年以上経っても全く色あせない「カードキャプターさくら」恐るべし。

 

今度こそ、最後まで読むからね!

 
広告を非表示にする

あるんかい!!

くだらないけど話したい


 

コメダの豆菓子って美味しいですよね。

 

コーヒーに付いてくるものだけじゃ足りなくて、レジ横にある、お持ち帰り用の大きいヤツを買っちゃうんですよ。

 

っていうような記事を書こうと思った。

 

画像があった方がいいだろうな

 

だけど、その為だけにコメダに行くのはバカらしい。

 

アマゾンにないかな

 

あったら商品紹介機能が使える。

 

ある訳ないよね。

 

 







 コメダ珈琲 豆菓子 大袋(77g入り)

 

 

あった。

広告を非表示にする

オペラ座の怪人(ロンドン版)をぜひ観るべし!

おすすめミュージカル

 

 

 

 

これ、去年の夏にiTunesの映画コーナーで偶然見つけてレンタル。

結局購入して、iPhoneの中に入れています。

会社の休憩時間とかに気軽に観れるのがいいですね。

 

内容は、ミュージカル  オペラ座の怪人25周年を記念して、2011年にイギリスのロイヤル・アルバートホールで公演されたものを映像化したものです。

 

昔、劇団四季にハマってた時期があって、オペラ座の怪人は新幹線に乗って何回か観に行ったことがある作品でした。

 

オペラ座の怪人がある!!懐かしいな〜

劇団四季のじゃないんだ。

どんな感じなんだろ。

 

そんな軽い気持ちで観てみたら、オープニングから引き込まれました。

 

演出は劇団四季のものとほぼ一緒なんですが、キャストの演技力・歌唱力が全然違う!!

こっちの方が絶対いい!!

 

序盤にクリスティーヌが歌う「Think of me」を聴いたとき鳥肌が立ちました。

 

登場人物の息づかいが感じられて素晴らしいです。

 

アングルも、舞台をただ正面から撮っているのではなくて、上手く編集してあるので、まるで映画のようで観やすいし。

 


「オペラ座の怪人 25周年記念公演inロンドン」名場面1 Blu-ray&DVD 発売中

 

曲名は「all I ask of you」

クリスティーヌの恋人ラウルが愛を語り、クリスティーヌが応えるシーンです。

途中、2人がハモる部分がお気に入り。

 

とても良い作品で、iTunesで400円でレンタルできるので、みなさん是非観てみてください。

 

となりの彼女と2本の眉毛

くだらないけど話したい

 

電車の中で、思わず目を逸らした事、ありますか?

 

私はあります。

 

ずいぶん前の話ですが、電車に乗っている時、ふと横を見ると若い女性が。

 

前を向いていたので、私が見たのは横顔なのですが…

 

眉毛が2本あったんです。

 

横顔ですよ?

 

1本は、キレイに描かれた茶色の眉毛

 

もう1本は、よほど気合いを入れて剃ったのでしょう。青色の眉毛でした。

 

眉毛の存在に気付いた瞬間、すばやく目を逸らしました。

 

込み上げる笑いを必死に堪えながら。

 

正面から見たら、きっと4本あったんだろうな…

この本を読んで、ブログのタイトルを決めました

オススメの本

 

成功は「気にしない人」だけが手に入れる

成功は「気にしない人」だけが手に入れる

 

 

 

読者登録している、作家の岡映里さんのブログで紹介されていたので買ってみました。

 

「たくさん失敗しよう!」


この本を読んだら、そう思えて勇気が湧いてきた。

 

文章も読みやすいし、オススメです。

KYなブログを目指します。

はじめに


初めまして。

このブログは、私が書きたいことを、書きたいままに書いていくブログにしたいと思っています。

 

なので、「え?何でいきなりそんな話?」と思われるような事があると思いますが、気にしないで下さい。

 

そりゃあ、一貫したテーマのあるブログの方が読みやすいし、読みごたえがあるけどさ〜

 

一応やってるけどさ〜

 


 

自由帳みたいに、のびのび書いてるブログがあったって良いじゃないか。って思うんですよ。

 

 

 

 

さて、これ以上この記事で書きたい事がなくなってきたのでこの辺で。

 

自己紹介?

 

しないしない。面倒くさいもん。

 

えっ?KYって言葉はもう古い?

 

気にしない気にしない♪